後藤英司院長
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院・面会のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
面会制限
看護部
健康管理センター
訪問看護ステーション
個人情報保護方針

AGA・まつ毛貧毛症の治療のご案内

AGA(男性型脱毛症)

AGA(Androgenetic Alopecia)とは、男性ホルモン型脱毛症(男性型脱毛症)のことです。男性特有の進行性の脱毛症で、20~50代の成人男性に多く、全体的に髪が薄くなったり、生え際や頭頂部の毛髪が薄くなったりするのが特徴です。「抜け毛が増えた」「薄毛が目立つ」「生え際が後退してきた」といった悩みを持つ男性のほとんどがAGAだと言えます。AGA
当院では、プロペシア®あるいは、ザガーロ®の内服加療(自費診療)を行っています。

まつ毛貧毛症

まつ毛貧毛症は、「まつ毛が不足している、または不十分な状態である」ことを特徴とする疾患ですが、現段階では明確な診断基準・ガイドラインなどはありません。まつ毛貧毛症の原因として、特発性(加齢)など、皮膚や全身性の基礎疾患、病態(円形脱毛症または紅斑性狼瘡)、甲状腺疾患、薬物誘発性の脱毛症(がん化学療法)などが考えられています。

グラッシュビスタ®は、まつ毛貧毛症治療(まつ毛貧毛症治療)に使われており、多くの方々に使用されている医療用医薬品です。
グラッシュビスタの有効成分であるビマトプロストは、まつ毛の休止期から成長期への移行を促進し、成長期の期間を延長させることにより、まつ毛の「長さ、太さ、濃さ」を改善すると考えられています。自費診療となります。
グラッシュビスタの作用機序

グラッシュビスタの作用機序

 
PageTop