池秀之院長
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院・面会のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
病院紹介英語文
交通のご案内
お問い合わせ先
面会制限
コロナウイルス感染症についてのお願い
当院の新型コロナウイルス感染対策
看護部
健康管理センター
訪問看護ステーション
個人情報保護方針
地域医療機能推進機構(JCHO)のご紹介

眼科

主な診療

  • ものもらい・結膜炎
    細菌性、ウイルス性、アレルギー性などの原因で、目が赤くなったり、痛みやかゆみが出たり、できものができるといった症状が現れます。中でも流行性結膜炎(はやり目)は感染力が非常に強いため、上記のような症状がある場合には眼科を受診してください。
  • 白内障
    水晶体という眼のレンズとして機能する部分が、加齢やアトピー、外傷等によって白く濁る病気です。視界が霞んでみえたり、車のライトがぼやけたりといった症状が現れます。日常生活で不便を感じてきたら手術治療を考えます。
  • 緑内障眼科
    視神経が障害されて視野が狭くなっていく病気であり、日本の失明原因のワースト1に病気です。初期はほとんど自覚症状がなく、自分で気づいた時にはすでに進行していることもあります。治療は、まずは点眼薬を使用し眼圧を下げて進行を遅らせるようにします。

その他、さまざまな疾患があります。眼のことで何か気になることがある場合は、早めに受診して早期発見することが大切です。

 

主な検査・治療

眼科医師
  • 超音波検査
  • 視野検査(ハンフリー・ゴールドマン)
  • 網膜電図(ERG)
  • 蛍光眼底造影検査
  • 抗VEGF抗体注射
  • 光干渉断層計
  • 後発白内障切開術
  • 網膜光凝固術(レーザー)
  • 選択的レーザー繊維注帯形成術(SLT)
 

患者さま・紹介される先生へのお願い

  • 瞳孔を開く目薬を使いますので、車の運転は出来なくなります。ご来院の際には、ご自分で乗り物の運転をしてこないようにしてください。
  • 患者数の増加に伴い、予約外の診察の患者様の受付を10人までとさせていただきます。予約がない患者様は、お電話にて受診可能がどうか確認の上、ご来院ください。なお、薬のみの患者様は11時まで制限なく受付ます。
 

主な検査・治療の成績

主な検査・治療名 2016 2017 2018 2019
白内障手術

619件

517件 457件 315件
網膜硝子体手術 140件 134件 83件 74件
緑内障関連手術の合計 114件 168件 62件 1件
 

診療スタッフ

職名 氏名 特に専門としている領域 認定医等
医師 黄 士恭 白内障、緑内障、黄斑前膜
黄斑円孔、網膜剥離の診断および治療
日本眼科学会会員
台湾中華民国眼科専門医
医師 岩山 直樹
外来診療担当表
PageTop