池秀之院長
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院・面会のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
病院紹介英語文
交通のご案内
お問い合わせ先
面会制限
コロナウイルス感染症についてのお願い
当院の新型コロナウイルス感染対策
看護部
健康管理センター
訪問看護ステーション
個人情報保護方針
地域医療機能推進機構(JCHO)のご紹介

整形外科

地域に根ざした、地域住民に信頼される医療を行い、また地域医療機関との連携を密に行い、当院の理念でもある地域医療に貢献したいと考えています。患者様一人ひとりに対して、丁寧な診療、十分な説明を心がけています。患者様の希望、生活環境を考慮した上で、納得のいく、質の高い医療をご提供できることを日々心がけて診療にあたっています。

診療内容および特色

  • 整形外科では変形性関節症に代表される変性疾患、外傷による骨折・靭帯損傷、脊椎疾患、関節リウマチ、骨粗鬆症など多岐にわたる疾患を対象としています。
  • 関節疾患、外傷・骨折に関しては、主に入院・手術加療が必要な疾患を中心に治療を行っています。装具療法、リハビリテーションも積極的に取り入れています。脊椎疾患、骨粗鬆症に関しては薬物療法、ブロック注射、装具療法などの保存加療が中心です。
  • 日本整形外科学会認定整形外科専門医が4名在籍しており、基本的には整形外科疾患全般に対応しています。膝痛
  • 手の外科専門医による手の外科専門外来を開設しております。肘関節以遠の外傷や疾患につき患者様のニーズに合わせて治療、手術を行っています。
  • 令和3年度より人工関節センターを開設しました。患者様一人ひとりの状態を正確に把握し、最適な治療法を提案します。人工関節手術に限らず、高位脛骨骨切り術に代表される膝周囲骨切り術も積極的に行っています。
  • 当院では地域包括ケア病棟を併設しています。術後の入院期間に不安のある患者様は、少しゆっくり入院を継続してリハビリテーションを行い、自信を持って、自宅退院を目指す体制を整えています。
  • 令和2年度の手術件数は年間478件でした。四肢の骨折に関連する手術が多く、主なものでは大腿骨近位部骨折が131例で、人工骨頭挿入術57例、骨接合術74例でした。令和元年度より手外科専門医が赴任しており、昨年の手外科関連手術は162件でした。人工膝関節置換術32例、人工股関節置換術5例で、今後は一層人工関節置換術に力を入れて取り組んでいきます。
 

外来

  • 一般外来は平日午前に行っています。予約制ですが、紹介状のない初診の患者様の受付けも行っています。

  • 紹介状をお持ちの方は、患者サポートセンター(045-331-1559)にお電話いただければ予約をお取りします。待ち時間短縮のために予約をお願いします。
  • 日本人工関節学会認定医による人工関節外来を月曜日午後に行っています。
  • 手の外科専門外来は基本的に予約制です。慢性疾患やセカンドオピニオンは主に月曜午後、外傷等の急性期症例につきましては火曜、木曜、金曜午前の外来で対応させて頂いております。
  • 人工関節センター手の外科

 整形外科で手術を受けられる患者さんへ

日本整形外科学会症例レジストリー(JOANR)構築に関する研究について

診療スタッフ

職名 氏名 特に専門としている領域 認定医等
診療部長 小林 秀郎 日本整形外科学会専門医
日本人工関節学会認定医
肢体不自由指定医(難病指定)
医学博士
部長 川島 雄二 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本リウマチ学会専門医
部長 伊藤 りえ 手の外科
外傷
日本整形外科学会専門医
日本手外科学会専門医
部長 大河内 誠 関節外科
外傷
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本整形外科学会脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定スポーツ医
医師 久富 健介
医師 仁田原 千晃
外来診療担当表
PageTop