池秀之院長
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内 1階外来図
入院・面会のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
病院紹介英語文
交通のご案内
お問い合わせ先
面会制限
コロナウイルス感染症についてのお願い
当院の新型コロナウイルス感染対策
看護部
健康管理センター
訪問看護ステーション
個人情報保護方針
地域医療機能推進機構(JCHO)のご紹介

内科(消化器科)

診療内容および特色

消化器内科は消化管(食道・胃・十二指腸・小腸・大腸)、肝臓、すい臓、胆のうなど多くの臓器を対象に、炎症や感染症などの良性疾患から、がんなどの悪性疾患まで幅広く診療を行います。

当院では大規模病院でも行う専門性の高い急性期の治療から、比較的病状が落ち着いた慢性期の方が退院するサポートまで、患者様ひとりひとりのニーズに合わせた治療を提供し地域の皆様のお役に立ちたいと考えております。胃

2022年度現在、午前中は毎日消化器内科の専門医師が外来に出て、初診予約がなくても診療を承っており、紹介状がなくても対応いたしますのでご相談ください。内視鏡検査・CT検査・腹部超音波検査・MRI検査など、あまりお待たせすることなく検査予定を組むようにし、症状によって当日緊急で行うことも可能ですので、どうかお気軽にご相談ください。


対象疾患や治療の紹介

 消化管領域 
  • 上部・下部消化管内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)
    「苦痛の少ない内視鏡検査」を目指し、希望に合わせて鎮静剤・鎮痛剤の使用を積極的に行い、全例で体に自然吸収されるガス(CO2送気)を使用しています。院内で行ったアンケート調査では、鎮静剤を使用した90%以上の方が「苦痛はなく楽だった」とご回答いただきました。
    苦痛が少ないだけでなく、常に最新モデルの内視鏡を導入しほぼ全例で拡大観察を行うことで、微小な早期消化管がんの診断も可能としています。
    大腸カメラでは、事前の説明・同意をいただければサイズや形状など条件を満たす大腸ポリープは日帰り検査でその場で切除いたしますので、検査を受ける回数を最小限とすることができます。
  • 腫瘍の内視鏡治療(内視鏡的粘膜切除術(EMR)、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD))
    早期の食道がん・胃がん・大腸がんであれば、内視鏡的な切除も可能である場合があります。当院では高度専門医療機関で多数の経験がある医師が在籍し、安全かつ質の高い治療が可能となっております。
  • 緊急内視鏡治療
    消化管出血に対する止血術、消化管閉塞に対する減圧治療(イレウスチューブ留置、ステント留置など)も緊急対応しております。
  • 炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病の診断・治療)
    通院・入院ともに多数の治療経験がございます。大学病院とも提携して、専門的治療が必要な場合は適宜ご紹介するなど質の高い医療の維持を目指しています。
 肝胆膵領域 
  • 胆道・膵臓疾患に対する内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)
    総胆管結石に対する胆管ドレナージや採石術、閉塞性黄疸の診断・ドレナージ治療など、専門医師を招いて精力的に行い、緊急の検査・治療ができる体制も整えております。当院での診療が困難・高度医療機関での診療が必要と判断した場合は、提携病院への迅速な転院手配を行い、患者様にとってより良い医療の提供に努めております。
  • 胆石、胆のうポリープ、膵嚢胞、肝良性腫瘍の診断・治療
    これら健診で指摘されることの多い疾患についても精密検査を行い、患者様にご安心頂けるまで説明します。必要な方は長期的なフォローも行いますのでご安心ください。
  • 慢性肝炎や肝硬変の診断、治療
    B型肝炎・C型肝炎の抗ウィルス治療についても、近年は外来通院で内服治療を行うのみで可能となっております。慢性肝疾患の方の肝硬変への進展予防や、がんスクリーニングのための定期検査、腹水・黄疸など症状のある非代償期肝硬変の方の合併症管理なども対応しています。
 悪性腫瘍 
各臓器の進行がんの診断・治療も担当し、外来化学療法から緩和治療まで幅広く行っております。看護師やソーシャルワーカーとも連携しながら、患者様の病気のみでなく生活にも寄り添い安心して治療を受けられる体制作りに努めています。通院が困難となった方には地域の訪問看護・訪問診療のご紹介も可能です。

主な検査・治療の成績

主な検査・治療名 2021年度 2020年度
上部消化管内視鏡検査 2,283件 2,187件
下部消化管内視鏡検査 541件 581件
胆膵内視鏡検査および治療 99件 138件
内視鏡的止血術 33件 43件
大腸ポリープ切除術およびEMR(大腸粘膜切除術) 458件 418件
食道ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術) 3件 4件
胃ESD 32件 26件
大腸ESD 19件 21件
 

診療スタッフ

職名 氏名 特に専門としている領域 認定医等
医長 桑島 拓史 消化管腫瘍の内視鏡診断・治療
消化器全般
日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会専門医
医師 三留 典子 消化器進行がんの薬物療法
消化器全般
日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
緩和ケア研修会修了
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医
難病指定医
医師 七里 頼子 消化器全般 日本内科学会認定内科医
日本消化器内視鏡学会専門医
緩和ケア研修会(PEACE)修了
医師 日下 恵理子 消化器全般 日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
緩和ケア研修会修了
医師 諸橋 啓太 消化器内科学一般
医師 白倉 大毅 消化器内科学一般
非常勤 岡 裕之 消化管腫瘍の内視鏡診断・治療 日本内科学認定医
日本消化器学会指導医
日本消化器内視鏡学会指導医
非常勤 石井 寛裕 胆膵内視鏡 医学博士
日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会指導医
日本消化器内視鏡学会指導医
日本胆道学会認定指導医
日本膵臓学会認定指導医
 非常勤 藤井 彩子 消化器全般
内視鏡診断と治療
炎症性腸疾患
日本内科学会認定内科医
日本消化器内視鏡専門医
日本消化器病学会専門医
 

学会認定・専門研修等施設

日本消化器学会認定施設
日本消化器内視鏡学会認定指導施設
日本肝臓学会特別連携施設

外来診療担当表
PageTop